知らないと損する! ダイエット時の食生活と代謝

ダイエット

知らないと損する! ダイエット時の食生活と代謝

 エネルギー代謝と食生活について知ることが、ダイエットの第一歩です。食事制限や一品もののダイエットをしても体重が落ちない人は、基礎代謝が少なくエネルギーをため込みやすい人といえます。基礎代謝を上げるためにダンベル体操などで筋肉をつけることも方法の一つです。

 しかし、普段の食生活に少し気を配ることで脂肪の燃えやすい代謝の高い体質作りができるので、ダイエットの効果も出やすくなります。冷たい料理や体を冷やす効果のある食材は体温を下げて代謝を下げてしまいますが、暖かい食事で体温を上げることで代謝は上がります。

 三度三度の食事はダイエット中でも重要で、食事を抜かずにしっかり食べるべきです。注意すべき事は、食事で得たエネルギーはその日の活動で燃焼させ脂肪として体内に蓄えさせないことです。そのためには朝食をしっかり食べて夕食を控えましょう。

 特に、夜の食事は健康にもよくないですし、脂肪をため込みやすくなるのでダイエットの大敵です。天ぷら、フライなどの油ものはなるべく控え、野菜、海草、こんにゃく、きのこ類を多く取るように心がけましょう。嗜好品を減らし、ビールや日本酒などのアルコール類やチョコレートなどは控えることはダイエットでは重要です。

 ダイエット中のモチベーションを維持するために、食事日記をつけてその日食べたものを記録しておく方法がお勧めです。食事内容の見直しにも効果的です。代謝を悪くしてダイエットを妨げる行為は、ストレス解消にと甘いものや酒を大量に摂取することです。体内に脂肪がため込まれ体重が増えるばかりです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ