知っていますか? ダイエットと朝食の重要性!

ダイエット

知っていますか? ダイエットと朝食の重要性!

 ダイエットのためにと朝食を抜く人がいますが、朝起きてから昼食まで食事を摂らないと、長い時間にわたって体内のエネルギーが不足状態になります。一日二食で朝食を抜くと、基礎代謝が落ちてエネルギー消費の悪い体になります。エネルギーが足りなくなった体は、できるだけエネルギーを使わないよう、体内に入るエネルギーはなるべく脂肪として溜め込めるように体を作り替えます。

 ダイエット中だからといって朝食を食べずに、夕食や昼食で大きな食事を取ると、ダイエットどころか脂肪を増やすばかりです。たとえ午前中に食事をしなかったとしても、夕食に大きな食事をするとそのエネルギーは体内に蓄積されます。夕食後に活発に動くことはあまりないからです。

 消化吸収力がアップする夜にたくさんの食事をすると、食べたエネルギーは副交感神経の活動によって積極的に脂肪に置きかえられます。ダイエット中こそ、きちんと朝食を取る習慣をつければ、午前中の体温はずっと高めに維持されます。効率の良い脂肪燃焼ができる体にするには、エネルギー代謝のいい体にする必要があります。

 消化を促す交感神経を刺激するには、朝食を十分に噛んで食べることです。代謝が促進されて脂肪の燃焼しやすい体を作りますのでダイエットにも効果的です。朝食は十分な量を取ってその日の活動エネルギーとして代謝させ、夕食は控えめにしましょう。そして、効率的に脂肪を燃焼させるために、早め早めの食事を心がけましょう。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ