今からでも遅くない!美肌になるためにできること。~肌に良い食材~

スキンケア

今からでも遅くない!美肌になるためにできること。~肌に良い食材~

美肌はいつの時代も女性の憧れ

いくつになっても女性にとってはお肌は気になるものです。それぞれ悩みは違うものの、美肌への憧れは同じ。

大人になってから、小さな子供の肌をみて「うらやましいぁ」と思ったことありませんか。
子供の肌のように戻ることは無理でも、少しでも今の状態を改善することはできるはず。
そこで、お肌にいいもの、いい方法を調べてみました。

◆ハトムギ(ヨクイニン)◆

ハトムギがお肌に良いというのは有名ですね。
ハトムギの殻をとった白いものをヨクイニンと言い、漢方薬として扱われています。

★効能

●便秘解消・利尿作用→老廃物排出・むくみ解消
●新陳代謝活発化によるターンオーバー促進→肌荒れ解消・美白効果
●腫瘍抑制作用・抗ウィルス作用→イボ取り効果

★摂取方法  ※妊婦さんの摂取は禁忌とされていますのでご注意!

●ハトムギを摂取するには、はと麦茶を飲む、ハトムギ粉を料理などに混ぜて食べる、ヨクイニン(漢方薬)を飲むなど。
●ハトムギ化粧水やジェルなどを皮膚に直接なじませるなどの方法があります。

◆ルイボスティー◆

南アフリカでしか取れないルイボスの葉から作ったお茶。

カフェインを含まないこと、タンニン濃度が低いことでお子さんや妊婦さんも安心して飲めるとのことです。

★効能★

●SOD様酵素→肌老化の原因となる活性酸素を強力に取り除く
●ホルモンバランスを整える
●冷え性改善
●ストレス抑制
●便秘解消
●血管の若返り
●安眠効果
上記は皆お肌にとって良さそうなものばかりですね。

◆パプリカ◆

パプリカも美肌に良いって知っていましたか?

ピーマンのように苦味がなく、トウガラシのように辛みがない食べやすい野菜です。

実は色によって栄養素や成分が違うので、効果もそれぞれ違いがあるようです!

★効能★

●赤色パプリカ
赤い色素成分「カプサンチン」です。良く聞く「カプサイシン」とはまた別の成分です。
カプサンチンには、強力な抗酸化作用があり、紫外線から肌を守り、シミ、シワにも効果抜群。
●黄色パプリカ
シミやソバカスを防ぐこと、ビタミンCが豊富で、ルテインという成分が豊富に含まれていることで肌の老化を防ぎます。
●オレンジ色パプリカ
強力な抗酸化作用で老化を防ぎ、美白効果に良いビタミンC、「若返りのビタミン」と呼ばれエイビタミンEなど、赤と黄色、両方の良いところを持っています。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ